営業の基本やコツ!口下手営業マンの成功ノウハウ!
<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

勝ち組営業マンの心得

お客様が満足いく商品を届けて、あなたが満足いく代金をいただく。
その結果、双方にとってメリットがある。

この取引を続ける限り、お客様との関係は五分であると言えます。
最初に代表的な営業に関する考え方をお話します。

正しいこともありますが、使い方を間違っているために、お客様と五分の関係が築けてい
ないケースがあります。

3 つの考え方のうち、1つ目。

「お客様は神様です。」という営業思想。

とにかく、お客様に失礼があってはいけないと気を使いまくる営業。
最近では、この思想を遵守する営業マンは少なくなりました。

しかし、態度として、お客様にペコペコお願いをして、仕事を受注する限り、
同じことです。

商談の主導権がお客様にあるということですね。

頭を下げて、無理を聞き、言うとおりにして崇拝しているのに、
最終的に、「価格が高い」
なんて理由で、ライバルに仕事を発注されてしまったりする。

そんな神様ってありますか?

いくらお客様を神様のように扱っても、ささいな気まぐれ
で仕事はなくなってしまいます。

長らく、営業マンはこの考え方に悩まされてきました。

この考え方から抜け出せないと、営業が嫌になってしまいます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。