営業の基本やコツ!口下手営業マンの成功ノウハウ!
<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

営業のターゲットを絞り込む

社名 受注金額 利益額 販売アイテム 先方売上金額 先方利益 従業員数
ライバル その他
こんな程度の表で結構です。
すでに同様のものがあれば、それを見てください。

あなたの商品を喜んで買ってくれている人に、
共通点はありませんか?

ターゲットを絞り込むとは、
お客様
エリア
商品
を絞り込むことです。

営業マンが余っているならともかく、
少ない会社では、効率は重要です。

絞り込むとは、捨てる勇気を持つことです。

勝てる分野で勝負し、負けそうな分野には
手を出さないということですね。

「誰にでも、なんでも」は、結局「誰に、何も」
買ってもらえない状況にはまります。

過剰なリストは必要ありませんが、電話帳を見て、
上から順番に電話をかけている営業マ
ンとの差は歴然でしょう。

時々、営業活動に必要な時間まで、
リスト作りに費やしてしまう人がいます。

早朝や夜など、お客様にアプローチできない
時間に作業は行ってください。

過剰なものは、ないのと同じですから、
くれぐれもご注意を。

ただ、営業マン個人が充実したリストを作るためには、
時間がかかります。

だから、売上や利益、月別売上、販売アイテムなど、
経理と直結する情報は、会社として
共有するべきでしょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。