<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

「プロの営業」として活躍する方法

一般的な所感で最初から営業向きの人(喋りのうまい人・人付き合いが上手な人)が、
営業職で成功するとは限りません。

むしろ対人関係や性格にコンプレックスを持ちながらも
「売る為の基本」を確実に押さえる修練を重ねた人の方が
「プロの営業」として活躍しています。

相手を落とす話の流れとして意味を先ず徹底して
理解することが営業の基本です。

ステップを踏んで相手の反応を見ながらクロージング
(契約締結)にもっていくテクニックの基本フローチャートです。

営業力で契約件数を伸ばす方法

今のままでの営業力で契約件数を伸ばす方法を簡潔にお伝えしました。

どうでしたでしょうか?

参考になりましたか?
ここでいくつかのポイントをまとめておきます。

1.普通の営業マンでも売れる方法はないかと考えてみる
2.自分の営業力だけに頼らず、商品にも営業させる
3.商品の性能(専門用語などを使った難しいことば)ではなく、機能性をアピールする
4.商品のベネフィットを明確にする
5.お客さんにイメージさせやすい言葉で商品のメリットを伝える
6.中古商品ならではの元使用者の思い入れを伝えてもらう
7.担当者が自信を持って勧めることで安心して契約してもらう

購入後にどんなイメージを持ってもらうのか?が重要ということです!!!

営業テクを自分の営業に応用する

このブログで提案している発想をうまく活用し
あなた自身の営業に応用してもらいたいと思います。

全てをそのままマネできないと思いますが、上記のポイントをよく把握して
ご自身の営業に役立ててください。

物販であれば比較的、応用しやすいのではないでしょうか?
物販でなくてもこの考え方をマネしていただければ
何かしらの方法を見つけることができるでしょう。

物事を見極めるのに一番大切なのは、わからなければ逆転の発想で
見直してみるとよく見えてくるものです。

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。