<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

「お客様を感動させろ」・・・情熱型営業

「感動セールス」と呼ばれるもの。

とにかくお客様を喜ばせるような
気遣いをしましょうということですね。

お客様の名前を入れた詩を額に入れて
プレゼントした話を聞いたことがあります。

さすがに、これには閉口しましたが、
お客様を喜ばせようというのは、素晴らしいことです。

ここでも、わたしは疑問を持ちます。

「どうやって・・・」
そもそも、感動というのは、
自らの心で感じるものです。

人から強要されて、感じるものではありません。

「売り込むために、感動させようとしているな」
お客様に読まれた時点で、効果はありません。

続きを読む

「営業は自分を売れ」・・・自己陶酔営業

「商品を買っていただく前に、自分を売れ!」これも、
よく言われることです。

わたしは以前から、違和感を持っていました。
「どうやって・・・」
商品を売り込む際に、熱心さや誠実さが伝わると、
信用が生まれます。

そして、注文がいただけることがあります。

「自分を売り込む」とは、結果として
「自分を買っていただいた」
ということでしかありません。

ひと昔前に、「3高男性」がもてはやされました。

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。